プラセンタサプリを販売してる会社の一つにDHCがあります

ドラックストアやコンビニでも手に入り、お手軽に始められるサプリメントといえば、DHCですよね!もちろん最近、沢山の女性から注目を集めているプラセンタサプリもDHCで手にはいります。 DHCからは2種類のプラセンタサプリがあるので、今回はそれぞれの特徴について解説していきます。 まず「プラセンタサプリ」です。こちらは、プラセンタが1日3粒で360mg摂取できます。30日分で税込1,286円と、他のプラセンタサプリと比べると、とてもお安いので、気軽にプラセンタサプリ生活を始めてみたいという方にオススメです。 もう一つ、新しく発売された「純正生プラセンタ」が注目されています。「生」という言葉が入っていますが、プラセンタは製造の際、必ず加熱殺菌をしなければなりません。もう一つの「プラセンタサプリ」は、60℃以上に2時間以上起き、殺菌をしていますが、こちらの「純正生プラセンタ」は蒸気を使って殺菌しています。

その為、有効成分が長く加熱殺菌されたものより、多く残っているということで、「生」という言葉が使われているのだと思います。 こちらの「純正生プラセンタ」の最大の特徴は、プラセンタを胃で解けにくい特殊なコーティング覆ってあることです。私たちが普段口にするものは、胃で分解され、腸から体内に吸収されます。サプリメントが胃で解けずに、確実に腸に届けられる事で、体内にプラセンタ成分をより多く吸収する事ができるというわけです。

このコーティングが使われている市販のプラセンタサプリは、こちらの「純正生プラセンタ」のみですので、とても効果が気になる商品ですね。 この特殊なコーティングの為、1粒に配合されているプラセンタは25mgのみです。1日5〜20粒の摂取が勧められていますので、 1日10粒飲めば、250mgプラセンタを摂取できます。

摂取量を調整出来ますので、母娘でプラセンタサプリを試してみたい!という方にもオススメです。 こちらは、DHCにしては少しお高め、600粒入り(1日10粒・60日分)で、税込7,776円です。 プラセンタをアンチエイジングの一環として取り入れる方は、少し高くても高品質で安全なものを求められる方と、出来る限り安く多くの有効成分を摂取されたい方と、求めるものがそれぞれ違うと思います。自分にあったプラセンタサプリを見つけて、美容と健康を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です